Hatena::Groupswg

masah行伝extra

2006-02-18

[][][]Rogue_5's Comlink - A look at the Publish Plan!

Pub28からPub34まで(すげー)のロードマップが発表されました。

えーと、エンタテイナーが。

訳しましたよ。

Publish 28

アーマー・システム強化

  • アーマーを装備できるプロフェッションから、各アーマーの装備制限を撤廃します。これにより、アーマーを装備できるプロフェッションであればバトル、アサルト、レコンいずれのアーマーも装備できるようになります。例外として、
    • マンダロリアン・アーマーはマスター・バウンティ・ハンターおよびマスター・コマンドーのみが装備できます。
    • ジェダイは引き続きアーマーを装備できません。
  • アーマー装備障害を撤廃します。したがってアーマーを装備した際のペナルティがなくなります。

アーマー・ルート・ドロップ

  • ドロップするアーマーを追加します。アーマーの性能はルートしたmob(敵)のCLに比例します。
  • これらの新たなドロップ・アーマーの防御力や防御特性(stats and protections)は幅広いものとなります。
  • ジェダイ専用のものも含めて、アーマー性能のある衣服をより多様な形でドロップするするようなります。

PvP強化

  • 「戦闘員」から「特殊部隊」にいつでも変更できる機能をツールバーに追加します。有効になるには30秒かかります。
  • PvPで負け、殺されると勝者はあなたのアイテムのなかからランダムに選ばれた一つを奪うことができるようになります。奪い取れるアイテムは装備中のものおよびインヴェントリのなかのものとなります。ドロップ不可(*ハウス内に置けないようなものだと思う)、バイオ・リンク・アイテム、トレード不可のアイテムは例外となります。(註:この仕様については意見を募集中です。PvPのペナルティについてアンケートにご協力ください。)
  • PvPで殺されると、相手をお尋ね者/bountyにするかどうか選択できるようになります。お尋ね者への賞金はあなたのバンクまたは現金が引き出され、懸賞金として加算されます。お尋ね者となったプレイヤーへの賞金は累積され、複数のプレイヤーが同じお尋ね者に対して賞金を出せば、そのお尋ね者の賞金は増加します。以下に説明するとおり、賞金首はバウンティ・ハンターが仕留めることができるようになります。

バウンティー・ハンター・システム

  • /bountyCheck コマンドを使用し、失敗におわった場合はクール・ダウン・タイマーはクリアされ、すぐに再使用できるようになります。
  • バウンティ・ハンターは他のプレイヤーに対して/bountyCheck コマンドが使用できるようになります。他のプレイヤーに賞金がかけられていると、バウンティ・ハンターに賞金総額と賞金首を仕留めるかどうかの選択が表示されます。賞金稼ぎへの参加を選択すると、バウンティ・ハンターおよび賞金首の双方に通常のデュエル・システムと同様のPvPフラグが立ちます。(一対一の戦闘が保証された状態になります。)バウンティ・ハンターが賞金首を倒すと、賞金が受け渡され、ターゲットから賞金首の状態がクリアされます。それと同時に先に述べたように、PvPの賞品としてアイテムを一つ奪うことができます。

アイテムの変更

  • ドロップ不可、トレード不可、バイオ・リンクアイテムをアイテムの幅広い分野で撤廃します。クエスト報酬のアイテムを最優先として修正します。

エンタテイナーへの追加

エンタテイナーにもゲーム内のコンテンツにより参加する機会を与えるため、エンタテイナー・プロフェッションの育成過程に戦闘能力を追加します。エンタテイナーは戦闘、およびこれまでの生活ともに楽しめるものとなります。mobがエンタテイナーを無視しなくなります(=攻撃を仕掛けてくる可能性があるようになる)が既存のエンタテイナーのアビリティはなくなりません。

Publish 29

バウンティ・ハンター強化

  • バウンティ・ハンターは全く新しい組み合わせ技(コンボ)を使えるようになります。これらのコマンドは単独でも使用できますが、組み合わせることで攻撃を強化できるようになります。
  • 新たに吸着爆弾ドロイド/Limpet Droidsを追加します。バウンティ・ハンター専用のこの小さなドロイドはターゲットに張り付き、ダメージを与えます。
  • 既存のアビリティは再検討され、改善されます。

スペースPvP

  • 既存のPvP用スペース・ステーションで行うPvP申請で、敵対するファクションに属するプレイヤーへの攻撃が可能になるフラグが立つようになります。これらの敵プレイヤーは破壊することができ、一定の時間がたつとリスポウン(復活)できるようになります。これによりプレイヤーが宇宙で真剣に戦い、制空権を支配できるようになります。
  • プレイヤー・バウンティが宇宙空間でもできるようになります。バウンティ・ハンターは宇宙空間でも地上と同様にターゲットを狙い、仕留めることができるようになります。

PvPでの劣化(註:検討中です。ご意見を募集しています。)

  • いくつかのアイテムがPvPで死亡した際に劣化するようになります。劣化が進むと最終的にアイテムは効果を発揮しなくなります。
  • トレーダーがリペア・キットを作製できるようになります。これらは補充品として売り出すことができます。
  • 入手が困難なアイテムや、特殊なアイテムはこのシステムの例外となります。

非戦闘時のターゲット

  • ハウスなどでアイテムを移動させたりするのが容易になるよう、非戦闘時のターゲット方法を改善します。

Publish 30

オフィサー強化

  • オフィサー専用の新たなアビリティを大規模に導入します
  • 前哨基地 - 攻撃対象の近くに、リスポウン(復活)可能な前哨基地を設営できるようになります。-兵員指揮 - NPCの兵隊/Troopsを指揮し、攻撃させられるようになります。
  • 増援/撤退 - フィールドに援軍を呼び出し、または安全にチームを撤退させられるようになります。
  • 既存のアビリティは再検討され、改善されます。
    • サプライ・ドロップの改善。
    • グループ・バフの改善。
    • 戦闘の多様化と向上。

新たに改善されたGCW基地

  • プレイヤーが設置できる新たなGCW(Galactic Civil War/銀河内乱)基地を導入します。
  • 基地には据え置き型の全く新しいヘヴィ・ウェポンが導入され、プレイヤーが基地を守ることができるようになります。
  • E-ウェブ・重連発式ブラスター/E-Web Heavy Repeating Blaster。
  • 設置型モーター(臼砲)/Mortar Emplacements。
  • 多様な有人砲台。
  • 他にもまだまだ!
  • 基地破壊のための様々な仕掛けと障害。
  • オフィサーが発揮するダイナミックな基地破壊の機能。

ヘヴィ・ウェポンの追加

  • プレイヤーはE-ウェブのような据え置き式の重火器を設置し、操縦できるようになります。
  • グレネードやその他のアイテムを強化し、ヘヴィ・ウェポンのターゲット・システムが使用できるようになります。

Publish 31

スマグラー強化

  • まったく新しいスマグラー専用のアビリティが導入されます。
  • 騙し/Deceive - PvP中にそれを取りやめられる能力が得られます(下記参照のこと)。
  • ぺてん/Rig - 戦闘中にスターシップを改造し、強化するアビリティ。
  • アジト/Stash - 銀河のどこでもバンクにアクセスできるアリティ。
  • 既存のアビリティは再検討され、改善されます。

スマグラー・システム

  • スマグラーはアイテムや情報をファクション基地間や宇宙空間で密輸できるようになります。
  • スマグラーは密輸によって経験値、(両勢力の)ファクション・ポイント、クレジットを得られるようになります。
  • スマグラーは密輸中ほかのプレイヤーに狙われるようになります。
  • スマグラーは稼いだファクション・ポイントを他のプレイヤーに売りつけることができるようになります。

Publish 32

コマンドー強化

  • まったく新しいコマンドー専用のアビリティが導入されます。
  • ヘヴィ・ウェポンを用いる新しいコンバット・アビリティが導入されます。
  • ファクション基地の破壊を含む爆破アビリティが強化されます。
  • コマンドー専用のヘヴィ・ウェポンが新たに導入されます。
  • 既存のアビリティは再検討され、改善されます。

アイテムによる差別化システム/Item Differentiation System

  • プレイヤーのアビリティを特定のアイテム属性でカスタマイズできるようになります。(例:フォース・ライトニングをフォース・フォーカス・アミュレットで強化できるようになります。)
  • これらの組み合わせにより、同一のプロフェッションのほかのプレイヤーとのキャラクターの差別化ができるようになります。

トレーダー強化

  • 地上での全く新しいリヴァース・エンジニアリング・システムが導入されます。これは上記のアイテムによる差別化システムにじかに関わるシステムとなります。(註:詳細は事前にコミュニティに公開される予定です。)

(以下のパブリッシュの情報は、リリースが近づき次第詳細を公開する予定です。)

Publish 33

メディック強化

  • 新たなメディック専用アビリティの導入。
  • 既存のアビリティは再検討され、改善されます。

パワーアップ・アビリティ・システム

  • すべてのプロフェッションに新たなパワー・アップ・アビリティが導入されます。パワー・アップは基本的に日々の活動を通してポイントを得ることで使用できるようになります。ポイントを使用することで、全く新しいスペシャル・アビリティを発動できるようになります。

Publish 34

スパイ強化

  • 新たなスパイ専用アビリティの導入。
  • 既存のアビリティは再検討され、改善されます。

[][]Item Decay

アイテムの劣化/decay復活ってどうよ、という発言

[]別アカウントのキャラクターのログインでクラッシュしてますか?

SWG Not Responding after server login

Can't log in

どうもセカンド・アカウントまたはセカンド・スロットのキャラクターをもっていると、どちらかのキャラクターがログインしようとするとデータ・ロード画面でフリーズすることがあるようです。幸薄いことにかけてはギャラクティックにフェイマスなナトゥンさんが見事に同様のトラブルを呼び込んでいるそうなので一応押さえておきます。

現在officialな対応はなく、プレイヤー有志からSWGのインストールディレクトリ以下のprofileフォルダをリネーム/削除してはどうか、というのと、CSRに別キャラクターからチケットを発行し、トラブルの該当キャラクターの位置座標を移動させてもらえないかと交渉してみてはどうか、という話が出ています。

natunnatun2006/02/19 13:08つまり「幸うすい」女性には、なにかをかきたてるというか、男心をくすぐるものがある、とそういう意味の記事ですね。

KSWKSW2006/02/19 14:19それ、仕様(?)だったのか・・・
どうりでDoma垢がやたら止まるわけですか。アハハハハハハハハ
・・・何機分のリソースが電子の海に消えたことかprz

MERCEDESMERCEDES2006/02/20 02:16いつも拝見させてもらっています。
自分も昨日戦闘職のキャラがINできなくて生産の方でチケを切り直して貰いました。
その時の理由は室内でヘビィウェポンを使うとINできなくなるそうでした・・・

トラックバック - http://swg.g.hatena.ne.jp/masah/20060218
email : masahmurgmail.com
MSNMessenger : masahmurhotmail.com